不動産のよくある質問はこちら

買うために必要なこと・便利なこと

予算と条件を決めよう

まずは部屋を選ぶときの基準となる賃料の上限を決めましょう。毎月の家賃の他に、共益費、駐車場代などが必要な場合もあります。予算を決める際には、これらも含めた総額で考えるようにしましょう。
どんなお部屋に住みたいのかをある程度決めておきたいものです。
一般的に予算のほか、「入居日」、「エリア」、「間取り」、「その他の条件」です。

入居日

基本的には契約開始日が入居開始となります。自分が引っ越せる日を考えましょう。

場所を決める

通勤、通学に便利な地域、最寄り駅からの距離など希望するエリアを具体的に決めます。そのときに大事なことは、エリアにある程度の幅をもつことです。

間取りと広さ

次に、入居する人数から部屋数は何室必要か、家財の量からどの程度の広さが必要かなど、使い方を考えて、部屋数と広さを決めます。

その他条件

基本条件のほかにも、希望する条件を考えておきましょう。(ペット可、駐車2台可 など)

  • 不動産を借りたい
  • 不動産を買いたい
  • 不動産を貸したい
  • 不動産を売りたい
  • 不動産何でも相談
  • 不動産の資産活用

住まいアップタッケンブログの新着情報!

しばらくお待ちください。