不動産のよくある質問はこちら

不動産ご購入の流れ

購入のお申し込み

買いたい物件が決まったら、購入の申し込みをする前に、希望条件に合う物件か、問題点はないかなど、再度確認をした上で購入の申し込みを行います。
ここで紹介する、購入の申し込みをする際の注意点を参考に、慎重に取引を進めましょう。

購入の申し込みからの交渉の流れ

購入の申し込み(基本条件の提示)は、書類を作成し、売り主に渡されます。

申し込み書類には、購入希望価格、代金の支払い条件、引き渡し希望日などの基本的な購入条件を記載、署名・捺印し、「私はこの物件を、こういう条件で買いたい」という具体的な購入希望を伝えるものです。
書面にて意思表示をするものであって、代金は必要ありません。

重要事項説明のチェックポイント

契約前には、必ず行われるのが「重要事項説明」。
購入予定の物件や取引条件に関する重要事項が説明されます。
購入するかどうかの最終的な判断をするためには、必ず疑問点を質問し、その内容を理解することが大切です。

  • 不動産を借りたい
  • 不動産を買いたい
  • 不動産を貸したい
  • 不動産を売りたい
  • 不動産何でも相談
  • 不動産の資産活用

住まいアップタッケンブログの新着情報!

しばらくお待ちください。