不動産のよくある質問はこちら

不動産を貸したいとき

賃貸借契約

契約に必要な書類を確認しましたら、借主様と賃貸借契約を締結します。
管理サービスを委託した場合、住まいアップタッケンが入居者からの賃料の受け入れ、入居者の苦情対応、物件の清掃などの管理を行います。また、契約期間が終了したときの契約更新や退去手続き、退去後の入居者の募集などにも対応する業務も行います。
なお、住まいを貸すことで、家賃収入を得た場合には、確定申告も必要です。

トラブル回避のために情報開示を

契約を結ぶ前に、物件に関する情報をしっかりと開示することが大切です。
例えば、設備等に不具合はないか、近隣でのトラブルはないかなど、借り主の立場で情報を開示しましょう。
伝えるべき情報を開示しなかった場合には、入居後にトラブルが発生し、貸主の責任を問われることもありますので注意しましょう。

  • 不動産を借りたい
  • 不動産を買いたい
  • 不動産を貸したい
  • 不動産を売りたい
  • 不動産何でも相談
  • 不動産の資産活用

住まいアップタッケンブログの新着情報!

しばらくお待ちください。